都市雇用圏(DID人口÷大都市雇用圏人口)

DID人口÷大都市雇用圏人口

郊外化により,大都市の周りに多数の衛星都市が生まれた。衛星都市は人口こそ多いが,都市機能は他の大都市に依存し,単独では生活が成り立たないような場所が出てきた。

大都市と通勤圏を包括した概念が「大都市雇用圏」である。

加えて,平成の大合併により,「小都市」が「農村部」を吸収した結果,「人口の集積していない都市」が生まれ,「市の人口」は,都市規模を表すにふさわしく無くなった。

人口の集住地区を示す概念は「DID」である。

この二つの指標を組み合わせて,「都市圏の集積度or分散度」を調べてみよう。

順位都市圏名[A]大都市雇用圏人口[B]中心都市人口[C]DID人口[C/A]DID人口比率
1東京35,303,77817,255,3979,272,74026%
2大阪12,078,8204,156,8552,690,73222%
3名古屋市6,871,6323,007,8572,250,10633%
4京都市・草津市2,801,0441,612,4301,407,08750%
5福岡市2,565,5011,538,6811,486,47958%
6神戸市2,419,9731,537,2721,443,79360%
7札幌市・小樽市2,362,9142,074,2801,899,08180%
8仙台市1,612,4991,082,1591,001,88262%
9岡山市1,526,503719,474492,93632%
10広島市1,431,6341,194,0341,027,43972%
11北九州市1,314,276961,286864,53466%
12前橋市・高崎市1,263,034707,038196,54016%
13浜松市1,129,296797,980475,25342%
14熊本市1,111,596740,822587,81653%
15宇都宮市1,103,745518,594385,59435%
16富山市1,066,328418,686235,86822%
17新潟市1,060,013810,157590,68856%
18静岡市988,056704,989621,50163%
19つくば市・土浦市843,402367,76774,1249%
20那覇市・浦添市830,532433,667318,15138%
21岐阜市823,219406,735286,48435%
22高松市819,327420,748212,89726%
23長崎市785,108429,508314,08240%
24姫路市773,389535,664390,21150%
25福山市753,528464,811265,44835%
26金沢市747,780465,699387,34152%
27大分市737,936478,146342,76946%
28鹿児島市724,236599,814482,54867%
29水戸市687,734270,783172,33325%
30豊橋市670,144374,765265,82240%
31徳島市659,744258,554186,42628%
32福井市646,813265,904177,26827%
33松山市637,608514,865429,62467%
34四日市市623,210311,031217,29435%
35太田市・大泉町613,825261,00983,09414%
36長野市589,549377,598255,66543%
37甲府市586,986193,125154,03626%
38和歌山市569,758364,154275,58248%
39郡山市544,662335,444240,31444%
40山形市534,571253,832180,87834%
41高知市519,390337,190271,69852%
42宮崎市502,401401,138278,19355%
43津市499,709279,886133,80127%
44沼津市497,258195,633164,60533%
45豊田市484,352422,542244,91451%
46盛岡市470,414297,631237,28050%
47福島市451,044294,247192,04743%
48松本市447,802243,293146,48133%
49久留米市431,897304,552188,03144%
50佐賀市398,217236,372139,01235%
51秋田市397,801315,814250,56963%
52旭川市388,701339,605313,66181%
53富士市387,236248,399198,00851%
54長岡市356,767275,133132,47337%
55いわき市350,237350,237173,05749%
56日立市349,111185,054154,59044%
57函館市340,489265,979229,48867%
58成田市328,796131,19080,81225%
59沖縄市327,550139,279122,19737%
60八戸市324,451231,257156,05348%
61大垣市313,740159,87993,19930%
62山口市313,364197,42299,46832%
63青森市310,640287,648224,67772%
64佐世保市298,023255,439152,15751%
65弘前市291,789177,411119,06341%
66松江市284,790206,230105,36037%
67下関市268,517268,517176,52066%
68周南市267,340144,84288,86533%
69帯広市263,344169,327151,18957%
70呉市252,891228,552156,08362%
71都城市236,290165,02963,36627%
72大牟田市234,581117,36096,98141%
73鳥取市232,610193,717100,75643%
74宇部市232,100169,42989,84639%
75米子市231,746149,31377,54333%
76上越市230,186196,98782,50736%
77新居浜市228,077119,90386,70438%
78会津若松市223,807124,06287,06539%
79東広島市219,333192,90751,31123%
80小山市218354166,76098,01445%
81三条市・燕市215,037178,97650,60824%
82古河市212,776140,94650,08824%
83釧路市205,177174,742156,09276%
84石巻市193,051147,21479,05941%
85苫小牧市190,477172,737142,34875%
86室蘭市189,69688,56469,66537%
87伊勢市183,793127,81758,35932%
88千歳市173,49895,64880,07246%
89岩国市・大竹市170,907164,62266,46639%
90栃木市159,211159,21156,83136%
91今治市158,114158,11458,79537%
92八代市157,127127,47255,16235%
93酒田市142,117106,24458,13341%
94鶴岡市137,380129,65258,04042%
95彦根市135,495113,67964,90548%
96北見市126,32612122680,95564%
97延岡市125,159125,15982,17866%
98島田市105,30498,11251,47849%
99舞鶴市94,58683,99058,26062%
100蒲郡市81,10081,10056,14069%

DID人口でクラス分け

↓DID規模 →DID人口比80%~70%~60%~50%~40%~30%~20%~10%~~10%
900万人~東京
200万人~大阪
100万人~札幌広島神戸
仙台
福岡
京都
名古屋
50万人~北九州
静岡
新潟
熊本
40万人~鹿児島
松山
浜松岡山
30万人~旭川姫路
金沢
長崎
大分
那覇
宇都宮
25万人~秋田宮崎
高知
和歌山
長野
豊橋
岐阜
福山
20万人~青森函館豊田
盛岡
郡山四日市富山
高松
15万人~下関
富士
佐世保
帯広
福島
久留米
いわき
日立
八戸
山形
沼津
水戸
福井
徳島
甲府
前橋・高崎
10万人~苫小牧
釧路
弘前
鳥取
松本
佐賀
長岡
沖縄
松江
7万人~延岡
北見
千歳
石巻
小山
大牟田
大垣
山口
周南
会津若松
新居浜
上越
米子
宇部
成田つくば・土浦
太田・大泉
5万人~舞鶴
蒲郡
酒田
鶴岡
彦根
島田
室蘭
今治
伊勢
栃木
八代
栃木
岩国
都城古河
三条
東広島

前回作成したA都市圏だけ抽出すると,DID人口比の高い都市が多く消えた。都市圏が狭く,中心部へ周辺人口がないために,人口減少率が高いと考えられる。

当初の思惑では,都市圏の広い街は住みにくかろうということだった。しかし,実は都市圏の広さは都市の継続性に影響があることがわかった。

2045年人口推計・人口と人口減少率マトリクス – ささよみの備忘録

↓DID規模 →DID人口比80%~70%~60%~50%~40%~30%~20%~10%~~10%
900万人~東京
200万人~大阪
100万人~札幌広島神戸
仙台
福岡
京都
名古屋
50万人~新潟
熊本
40万人~鹿児島
松山
浜松岡山
30万人~姫路
金沢
大分那覇
宇都宮
25万人~宮崎長野
豊橋
福山
20万人~豊田四日市富山
高松
15万人~帯広久留米山形水戸
福井
前橋・高崎
10万人~松本
沖縄
松江
7万人~千歳
小山
大垣
山口
米子
成田つくば・土浦
太田・大泉
5万人~彦根東広島

A都市圏をマッピングしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする