8士業満足度(+行政書士)

8士業満足度

参考:8士業の仕事満足度ランキング発表、第1位は「司法書士」59.4%が満足という結果―スナップレイス・モニター | CSNews | 顧客満足度・CSランキング総合ニュースサイト

おおよそのパーセンテージを表にした。

満足+とても満足やや満普通やや不不満+とても不満
司法書士20353555
税理士1525401010
弁理士10206055
土地家屋調査士53540155
行政書士1025451010
弁護士1020401515
海事代理士5575105
社労士515402020

「普通」の割合が半数を超えるのは弁理士と海事代理士。

ほかは「普通」の割合がおよそ4割で横並び。

マトリックス分析

「普通」割合およそ4割「普通」割合6割以上
「とても満足~やや満足」>「とても不満~やや不満」司法書士
行政書士
土地家屋調査士
弁理士
「とても満足~やや満足」<「とても不満~やや不満」 弁護士
社労士
海事代理士

係数和(満足:+2 やや満足:+1 やや不満:-1 不満:-2をかけて足し合わせる)

係数和満足ランキング不満じゃないランキング難易度(資格
司法書士601176
税理士252475
弁理士255175
土地家屋調査士202464
行政書士153462
弁護士-55775(予備試験)
海事代理士-58365
社労士-359865

試験の難易度と、資格保有による満足度は比例しない。

満足度低い満足度高い・不満度低い
試験難しい弁護士司法書士
税理士
弁理士
試験やや難しい海事代理士
社労士
土地家屋調査士
行政書士

行政書士

8士業のうちでは、比較的難易度が低いとされる資格。

行政書士試験は、法律に関する幅広い知識を問われる試験。

開業や、事務所員としては有用だが、企業内では一切役に立たない。

合格点は6割。

令和3年度の問題を一部だけ解いてみた。

法律教養
私の回答正答
255○4754
344○ 4822 ○
4524952
5435011 ○
6545133 ○
26125222 ○
5355 ○
5434
5533 ○
5633 ○
5725

教養はともかく、法律は一般常識の延長線とはいえない。

私の場合、法律の学習を一から積み重ねる必要がある。

法学部出など、法律の知識の基盤がしっかりしている人向けだと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。