好きなタイプってさ

「好きなタイプってどんな人?」と聞かれて,

28の今なら自信を持って答えられる。

背は小さめ,目が大きくて,ショートやボブが似合う子。

※2020/8/8に美術館の歌川国芳展に行ったときは,「僕も妖艶でさっぱり男勝りな才女が好きだ。」というメモを残している。

小中高と,「好きなタイプってどんな人?」と聞かれても,答えられなかった。

恋愛のレの字も頭に無くて,大人のすることと思っていたから,

まったく見当もつかなかったのだ。

関わりのある周りの子達,みんな好きだった。

とりわけ好きな子は複数人いて,一人と付き合うなんて考えられなかった。

クラスの中で,ちょっとした会話をする。その雰囲気が大好きで,満たされていたから。

しかし,私がそんなふうに現を抜かしているうちに,

多くの男女は経験値を上げていったのだろう。

私は自分から誘って遊びに出かけることをしなかった。

せずとも,関わってくれる人たちがいて,慣れてしまっていた。

私は,経験値が低いばかりに,人との関わりを恐れるようになっていった。

それがピークに達したのが大学のとき。

惜しい過ごし方をしたと,今でも時々後悔している。

人を好きになり,フラれ,また誰かを好きになることを繰り返す中で,どんな人が好きか,はっきりとわかってきた。

私なりに,私の速度で,経験を重ねてきたよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする