2022年3月、これまでの株取引反省会

買い方(2022/3/5)

75日平均線が底を打ち、上昇に転じそう

平均線の順番が上から5日→25日→75日

購入した銘柄の成功例 赤:5日 緑:25日 青:75日

セブン銀行

日本駐車場開発

・ただもみ合っているだけの株はうまくいかない。取引が活発でない場合は尚更。

・高配当株の方が、多少下がっても配当を期待できる分、安心感がある。

・だからといって、下降トレンドでは下がり続けることが多く、買えない。

・上昇トレンドといっても、既にたくさんの人に買われた後では、結局売られて損をする。

Action:今後試してみたい買い方(2022/3/31)

買い時は下降から上昇への転換期のもみ合い
高配当なら 4%以上 無理なら3%以上
低配当で成長期待なら 上場10年以内のもの

配当情報一覧(2022/03/26時点)

エムジーホーム不動産2部88913.263月末
住石HD鉱山1部15141.703月末
野村HD証券1部86043月末
オリエンタル白石建設1部17863.753月末
スパークスグループ証券1部87394.403月末
日本駐車場開発不動産1部23533.297月末優待7月 1月
シェアリングテクノロジー情報通信マザ39899月末
セブン銀行銀行1部84104.353月末
大水卸売2部75381.973月末優待3月
ストライダーズ不動産JQ98162.343月末
岡本硝子精密機器JQ77463月末
小林洋行証券1部87421.053月末優待 3月
ゼット卸売2部81353月末優待 3月 9月
オリックス他金融1部85913.203月末優待 3月 9月
JT食品1部29147.1712月末優待 12月

エムジーホーム 8891 2020/1/27~2020/2/27

844⇒744

敗因:コロナ突入

2022/03/23現在:910 

400で底打ち、突如急騰

結果論としては、持ち続ければ良かったことになるが

2020年10月に突如はねるまで半年持ち続けるのは、初心者には難しかっただろう

住石HD 1514 2020/2/19~2020/2/27

140⇒130

敗因:コロナ突入

2022/03/23現在111.8円 100で底打ち回復

140円台超えるのは2021年10月。1年以上横ばいだった。変動小さく買う意味無かった。

野村HD 8604 2021/10/28~2021/11/1

553⇒509.8

敗因:決算発表で業績悪化報告。

今日現在:545.5 

470円で底打ちして回復。

読みが外れたということで、その時点での損切りは正解だったと思う。

下降から上昇に転じるときが買い目。25線を上回った瞬間は当たりやすい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。