脆弱国家ランキングを見て思うこと

評価していない国・地域がある。

軍事・外交に特殊な状況をかかえる国は,他国と一律の評価にならないとして除外されている。

1.国際承認が不確定の国(コソボ・台湾・西サハラ)

これらは,他の統計でも除外される傾向がある。

2.海外領土や自治領

他の統計では本国と一緒のものとして計算することが多い。

3.ミニ国家

欧州:バチカン・アンドラ・サンマリノ・モナコ・リヒテンシュタイン

太平洋:ツバル・トンガ・ナウル・バヌアツ・パラオ・キリバス・マーシャル諸島

カリブ:ドミニカ・セントクリストファーネイビス・セントビンセントグレナディーン・セントルシア

これらの国の扱いが面白い。他国と同列に扱えない点が多すぎて「国連加盟国」という定義自体に疑問を感じる部分がある。

Fragile State Index

2020年の最上位(危機的)

人口1億を超える大国のナイジェリアが上位にいる点が気になる。国際社会に与える影響が甚大になる。

西アジアイエメン1位 シリア4位 アフガニスタン9位イラク17位
アフリカ北部スーダン8位リビア20位
アフリカ東部ソマリア2位 南スーダン3位 ジンバブエ10位ブルンジ11位 エリトリア18位
アフリカ西部ナイジェリア14位 ギニア15位 マリ16位 ニジェール19位
アフリカ中部コンゴ民主5位 中央アフリカ6位 チャド7位カメルーン12位
カリブハイチ13位

2020年落ち着いた国々

Very Sustanable
10-
Sustainable
20-
Very Stable
30-
More Stable
40-
More Stable
50-
北欧フィンランド
ノルウェイ
デンマーク
アイスランド
中欧スイスドイツ
オーストリア
スロベニア
チェコ
スロバキア
ポーランド
ハンガリー
西欧ルクセンブルク
アイルランド
オランダ
ベルギー
フランス
イギリス
地中海ポルトガルマルタスペイン
イタリア
クロアチア
ギリシャ
キプロス
モンテネグロ
アルバニア
東欧リトアニア
エストニア
ラトビア
ルーマニア
ブルガリア
北米カナダアメリカ
中南米ウルグアイコスタリカ
パナマ
チリ
アルゼンチン
カリブバルバドス
バハマ
トリニダードトバゴ
アンティグアバーブーダ
グレナダ
キューバ
西太平洋ニュージーランド
オーストラリア
シンガポール韓国
日本
ブルネイ
マレーシア
中央ユーラシアモンゴル
カザフスタン
インド洋UAE
モーリシャス
カタール
オマーン
クウェート
セイシェル
アフリカボツワナ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする