読書メモ

歴史とは何か

歴史は,歴史家によって紡がれる。したがって,歴史家の意志や立場を学んだうえで歴史を読む必要がある。

19世紀イギリスの歴史観と,第一次世界大戦における大きな転換について,筆者が触れたありのままの感覚が伝わってくる。

20世紀半ばの文章だが,当時の欧州はまだまだアジアを知らなすぎたようである。

(意見)イギリス人が,ギリシャ・ローマ文明,聖書を基盤とする欧州大陸の歴史を煎じ詰めた歴史書を書いたように,日本人は,中国・インド文明の知恵から歴史を紡いだ。

(意見)日本には,東アジアの歴史的血脈が流れている。

悟りの道の歩き方

悟りとは,いまここを感じることである。

修行や呪文など,特に何らかの努力をする必要は無く,ただここにある存在を認識するだけで良い。

(意見)あらゆるものが原子の粒であるように,この世にあるすべてのものは等しく粒子の集合体である

小さな箱から脱出する方法

人間関係のほころびは,そのきっかけを辿ると,「○○しようとしたのに,ためらった」ことに起因する。

(意見)何かしようとする思いを素直に表し,公序良俗に反しない限り実行することが,幸せの道である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする