金融資産の比較・結論

金融資産の選択肢

メリットデメリット評価
日本円現金すぐ使える金利低すぎる(0.001%)
価値は下がる
一定程度必要
債券履行されるかぎり元本守られる資金が一定期間固定される株が高値圏では選択肢に入る
株式投信・通貨積立長期的にはリスクを低減できるスプレッド・信託手数料で損失が出る無難
成長株・レート変動通貨投資利回りを大きく出来る可能性がある大きな損失が出る可能性がある
ある程度時間がかかる
ある程度チャートを注視する必要がある
労力がかかる
短期トレードよりゆったりしたゲーム
通貨・株式の短期トレード早く大きな利益が出る可能性がある大きな損失が出る可能性がある
チャートを注視する必要がある
期待値的には必ず手数料分損をする
ギャンブル

年間利回りの狙い

2022/04/21現在値。

世界の経済成長はおよそ3%で推移。これを一つの目安とする。

目標債券債券投信上昇通貨株式配当株式投信上昇
0.1%日本国債10年
0.45%ドル金利
0.8%ポンド・カナダドル金利
1%投資信託新興国債券ここ3年
2%TOPIXETF分配金
世界株ETF分配金
3%日本個別株配当金
3.5%投資信託先進国債券ここ3年ランド・元金利米国ETF高配当分配金
4%米国社債3年
5%国内不動産1.5年
ソーシャル1年
日本個別株配当金 (ごく一部)
6% 投資信託 国内リートここ3年ペソ金利
7%ソーシャル2年リラ金利米国ETFフィンテック分配金
9%投資信託TOPIXここ3年
12%投資信託 先進国リートここ3年 米国ETF高配当 上昇(ここ5年)
14%世界株ETF上昇(ここ5年)
17% イーサリアム3年後予想? 投資信託全世界株ここ3年
投資信託日本除く全世界株ここ3年
18%投資信託先進外国株ここ3年
米国ETFフィンテック (ここ5年)
19% オートFXハーフ豪州NZ3.25年間上昇
22%投資信託S&P500ここ3年
24% オートFXハーフ米スイス3.25年間上昇
26% オートFX為替豪州NZ3.25年間上昇
27% オートFX24h豪州NZ3.25年間上昇
28%オートFXハーフ欧英3.25年間上昇
30% オートFX攻めコア欧英3.25年間上昇
33% ビットコイン3年後予想?
200%リップル3年後予想?

世界経済の成長はおよそ3%で推移しており、一つの目安と

債券の選択(2022/04/21現在)

大きく分けて、大手証券会社の国債・社債と、ソーシャルレンディングに分かれると思う。

※税引前

商品通貨建て証券会社年利回り償還年数
日本国債 変動10年楽天0.13%10年
BNPパリバユーロ建て楽天1.97%4年6ヶ月
米国トレジャリーノート3年ドル建て2.61%3年4ヶ月
(米国22年 ※参考値)3.10%22年4ヶ月
米国シティグループ社債ドル建て3.99%3年11ヶ月
先進国ローンファンド☆クラウドバンク想定4.5%1年4ヶ月
太陽光発電ファンドクラウドバンク想定4.7%2年1ヶ月
国内不動産クリアル想定5.0%1年6ヶ月
メキシコファンドドル建てクラウドクレジット想定5.0%1年1ヶ月
短期パッケージクラウドクレジット想定5.5%1年1ヶ月
フィンテックファンドクラウドクレジット想定5.4%1年1ヶ月
バランスパッケージクラウドクレジット想定7.2%2年1ヶ月
欧州投資銀行南アフリカランド建て楽天7.07%5年1ヶ月
国際金融公社メキシコペソ建て楽天8.63%1年10ヶ月

※外貨建ては為替変動の影響を考慮する必要が出てくる

通貨の選択

通貨スワップ( 売ポジションー買いポジション+のペア)※スワップ狙いでは重要 

※2022/4/1周辺付与1日あたりSBIFXトレード

ペア買いポジションスワップ1000通貨
(25倍レバレッジ)円
1年間獲得スワップ 円年利
(1倍レバ)%
ドル円1551115840.45
ポンド円30667814600.87
豪ドル円13807360.03
NZドル円1334774380.50
カナダドル円1340898030.78
ランド円93403283.85
リラ円123486207.12
元円77937303.68
ウォン円5413360.34
香港ドル円3651360.22
ブラジルレアル円22763730.10
ポーランドズウォティ円811953651.22
ノルウェークローナ円058000
メキシコペソ円102554016.29
シンガポールドル円2337509851.05
ポンド米ドル766783650.22
NZドル米ドル334781090.12
ドルスイスフラン24511110220.79
ポンド豪ドル1866786200.37
ポンドスイスフラン30667817151.03
豪ドルスイスフラン338073280.34

新興国通貨は金利が高いが、価値も下がりやすい。

為替が急変しなければ、レバレッジをかけてたくさん稼げる。

為替が急変するとロスカットで消滅する危険性がある。

簡単に言うと、レバレッジ2倍で半値に下がると強制終了。

通貨スワップ(売ポジション+買いポジションーのペア)※空売りするなら選択肢

ペア売りポジションスワップ
ユーロ円4
スイスフラン円2
ルーブル円2
スウェーデンクローナ円0
ユーロドル25
豪ドル米ドル4
ドルカナダドル4
ドル元70
ユーロポンド33
ユーロ豪ドル30
ユーロNZドル30
ユーロスイスフラン2
豪ドルNZドル10

スプレッドの違い

通貨取引にはスプレッドがあることに注意が必要。買って即売ると損失が出る。

スプレッド(売値と買値の差に100をかけた値)の一例

通貨買値に対するスプレッド比率(%)
ドル0.0007
ユーロ0.0022
ポンド0.0041
豪ドル0.0042
NZドル0.0136
カナダドル0.0136
ランド0.0938
リラ0.3207
0.0705
ウォン0.3182
ペソ0.0312

仮想通貨のスプレッドは販売所だととても高い(GMOコイン)

販売所売り販売所買い 買値に対するスプレッド比率(%) 取引所売り取引所買いスプレッド比率(%)
ビットコイン527828253526981.39531585253158510.00002
イーサリアム3912863991901.983957903957600.0075
リップル95.58398.0032.4796.78096.6551.29

仮想通貨は特に金利も無く、将来のバブルに期待するぐらいしか無い。

上がると考える人は半分、下がると考える人も半分。サイコロみたいな状態。

過去実績 と予想

ビットコインイーサリアムリップル
2015/4/129828
2016/4/147527
2017/4/1121661
2018/4/169596439473
2019/4/146326315524
2020/4/16709461434218.82
2021/4/1652663221359863.04
2022/4/15661088419830101.77
2025年(3年後)予想11300000
(2.0倍)年あたり33%
600000
(1.5倍)年あたり17%
580
(6.0倍)年あたり200%

損したら買ったことを後悔するだろうし、増えたら買わなかったことを後悔するだろう。そういうもの。

現状必要性の薄い金融資産

定期預金:金利低すぎて増えない(0.002%)のに、使いたいときに使えない

金:持っているだけでは増えないのに、手数料が多く取られる。(通貨の下落時に相対的に価値が上がる物。地金を保有できるなら保管手数料はかからないが、換金時に手数料を多く取られると思う。)

外貨預金:手数料高く現状メリットがほぼ無い。外国に銀行口座を持っている人は別だが、新規のハードルがかなり高くなっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。